メニュー

お気軽にお電話ください

電話番号:022-226-2440

  • 資料請求
  • お問い合わせ

墓石について

墓石の構成と名称

墓石は、お墓の中心となる本体の「石塔」、遺骨を納める「カロート(納骨室)」、墓地区画を囲む「外柵」の3つを基本として構成されています。その他、付属品として墓誌、花立、水鉢、香炉、拝石、塔婆立て、灯篭など墓石にはさまざまな装飾品が設置されます。

  • 墓石構成図

墓石のかたち

墓石には伝統的な和型だけでなく、洋型や自然石型などさまざまな形があります。

  • 和型
    伝統的な形で、最もポピュラーなものです。
  • 洋型
    横型の墓石。横に広く、安定感があります。
  • 自然石型
    石本来の自然な風合いを活かした墓石です。
  • 神道型
    棹石上部が四角錘で正面に「〇〇家奥都(津)城」と刻みます。
  • キリスト教型
    聖書の一説やクリスチャンネームを刻みます。
  • オリジナル型
    自由な発想で個性を活かした墓石です。

墓石についてもっと知りたい方はこちら

墓石で使用される石材

現在、墓石に使用される石材の多くが「御影石(花崗岩)」です。御影石には多くの種類があります。

  • 黒御影石
  • 白御影石
  • グレー系御影石
  • 赤系御影石
  • ピンク系御影石
  • 緑系御影石

先頭へ